料金

個別のGMP監査に参加する参加企業(スポンサー企業)負担分

委託料
  下記の基本料金及び事務経費分を合算した金額とする。
  基本料金:
   1品目目: 500,000円
   2品目目以降:150,000円/品目を追加する。
   ※本監査1回あたり2日間、審査員2名を要することを前提とする。

  事務経費分:
   スポンサー企業1社あたり20,000円として基本料金に追加する。
   ただし、スポンサー企業3社以上を前提とする。

1品目監査の場合のスポンサー企業数と委託料の関係(円)

スポンサー企業数 基本料金(a) 事務経費分(b) 委託料(a+b) 参考:1社当たり負担額
3社 500,000 60,000 560,000 187,000
4社 500,000 80,000 580,000 145,000
5社 500,000 100,000 600,000 120,000
6社以上(n社) 500,000 20,000×n 500,000
+20,000×n
500,000/n
+20,000


交通費

審査員の交通費:実費精算


宿泊費

審査員の宿泊費:1万円/泊
※必要な場合のみ前泊することができる。遠距離の場合(監査終了後の移動が困難な場合)は、後泊することができる。

上記より算出される費用を合算し、スポンサー企業で按分する。


個別のGMP監査に参加せず監査報告書の開示のみを希望する参加企業負担分

スポンサー企業1社あたりの費用(交通費・宿泊費含)に50,000円を追加した金額とする。
なお、報告書の発行は監査実施日を起点として、3年までとする。

詳細は別紙3料金表を参照